アミノ酸スコアってなんですか?

アミノ酸について色々と調べたり、
体の健康を考えて栄養のある食事とはどんなものを食べたら良いか?というのを調べたり、
ダイエットするにはどのような食事にしたら良いの?という風に

 

食事、食品に関して調べてみるとたまにアミノ酸スコアという言葉に出会うことがあります。

 

 

ぱっと聞き、アミノ酸に関連しているんだなというのはわかりますが、
詳しくはわかりにくいですよね。

 

 

アミノ酸スコアというのは食品の中に理想的な
アミノ酸のバランスというか栄養価を数値で表したものになります。

 

 

アミノ酸スコアの表示の場合、数字が書かれているのですが
この数字が100に近ければ近いほど
理想的なアミノ酸のバランスが取れているということになるのです。

 

 

それでは意識的にアミノ酸スコアが100に近いものを
食べれば体に良いのでは?ということになりますよね。

アミノ酸スコア100の食べ物は、卵!

食品の中でアミノ酸スコアが100という食品ですが卵がそれにあたります。

 

よく体を作る人(筋肉関連)などは意識して卵ばかりを摂取する人が多いです。

 

アミノ酸のバランスが取れているからということもあるのです。

 

なので意外にアミノ酸スコアが100なのが
卵だけ有名になっているのですが卵だけが100なのではありません。

 

 

他にも鶏のむね肉、後は鶏のレバーなどもアミノ酸スコアが100になります。

 

肉関連はやはりアミノ酸スコアが高くなるようで、
牛肉でもサーロインの部位や豚肉でもロースの部位がそれぞれ100になるのです。

 

肉類だけではなく、魚類でも存在します。

 

魚類では鮭やアジやいわしなどがアミノ酸スコアが100になります。

 

つまり、アミノ酸スコアを意識した食材を使って意識して
食べるようになれば私たち体にとって必要なアミノ酸が理想的に摂取することが出来るということになるのです。

アミノ酸スコアが高めの食品は、こんなにあります

100までは行かないけどアミノ酸スコアが高めの食品ももちろんあります。

 

プロセスチーズは含硫アミノ酸が若干少なく91という数値ですし、
アサリは81、エビは84という数値になるのです。

 

大豆の場合は植物性たんぱく質になりますので86、
大豆の栄養があまり失っていない木綿豆腐などは82という数値になるのです。

 

 

野菜や果物にも含まれているアミノ酸

野菜や果物にもある程度含まれています。
ジャガイモは68、
ほうれん草やトマト、みかんなどは大体50ぐらいの数値なので
色々と食べてみると若干ずつ摂取することができるということです。

 

ご飯のアミノ酸スコアは65!

ちなみに日本人の主食とも言える精白米ですが
65という数値なので小麦粉の44よりは良いといえます。

 

小麦粉の場合、パンの材料にもなりますので
普段の食事もパンよりご飯の方が効率よくアミノ酸を摂取することが出来るということになりますね。

 

普段から健康面などを意識している人は卵や脂身の少ない肉を食べるようにして
素材を調理して食べるようにしたほうが効率よくアミノ酸を食事で摂れるのかもしれません。

 

ですが、今現代の食事ではなかなか食生活の栄養バランスが難しいという問題もありますので出来る範囲でということになるでしょう。